17 Jul 2014 FY2015 Call for JSPS Invitation Fellowships

There are 3 types of JSPS Invitation Fellowships for mid career to senior level researchers to do collaborative research in Japan:

Long term: for a 2 to 10 month visit

Short Term: for a 2 week to 2 month visit

Short Term (s): for a 1 week to 1 month visit 

Fellowship Start Period: between 1 April 2015 to 31 March 2016

Application Deadline: 5 September 2014

*Please send applications to JSPS Tokyo via a host institution

Application Guidelines and Form

JSPS Symposium on Interscale Transfers and Flow Topology in Equilibrium and Non-Equilibrium Turbulence

Symposium

Supported by the JSPS London Symposium Scheme

"Interscale Transfers and Flow Topology in Equilibrium and Non-Equilibrium Turbulence."

15 to 16 September 2014, Department of Civil and Structural Engineering, Sir Frederick Mappin Building, University of Sheffield.

Event Annoucement and Registration

27 Jun 2014 Japan Atomic Energy Agency's (JAEA) FY2015 Call for Postdoctoral Researchers

 

JAEA are now recruiting postdoctoral researchers

Approx. 25 positions available

Contract term: 1 April 2015 to 31 March 2016 with possibility of permanent position

Salary: 450,000 JPY/month plus benefits

Application Deadline: 25th July 2014 

Application Guidelines

Application Form

23 Jun 2014 JSPS Symposium on Nanoscale Physics of Quantum Materials

Symposium

Supported by the JSPS London Symposium Scheme

"JSPS Symposium on Nanoscale Physics of Quantum Materials"

11th and 12th August 2014, Weetwood Hall Conference Centre and Hotel, Leeds University

Event Annoucement and Registration

03 Jun 2014 Newsletter No.40 (February 2014-April 2014) now available

The latest issue of JSPS London's newsletter (Japanese) is now available online.
To view the publication click here. High resolution version PDF(7MB).

To view standard display version click here. PDF(1.9MB)

Ba_newsletter_new2

2014年6月19日 THE ‘Asia University Rankings 2014’ について

 6月18日、英国の高等教育専門誌Times Higher Education (THE) が、‘Asia University Rankings 2014’を発表した。世界大学ランキングなどで知られるTHEが、アジア圏に属する大学に限定して発表したもので今回の発表が2回目となる。

 本ランキングは、世界大学ランキング同様、米国に本社を置く国際的な情報企業Thomson Reuters による情報提供を得て作成されたものであり、評価基準も世界大学ランキングと同一で、以下のとおり、5つのカテゴリーに分類される13の評価基準が設定されている(【】内は評価ウェイト)。

[ read more... ]

2014年5月14日 QS ‘University Rankings: Asia 2014’ について

 5月13日、Quacquarelli Symonds Ltd.[1]以下、「QS社」とする)が、“QS University Rankings: Asia 2014”を発表した。同社は2009年よりアジア圏に属する大学に限定してトップ300大学ランキングを発表している。同社が発表している世界大学ランキングの評価基準を基にアジア圏により適した基準・割合を用いて評価をしているため、世界大学ランキングからアジア圏の大学を抽出したランキングとは異なったものとなっている。評価基準とその割合については以下の通り。

[1] 本社をロンドンに置く中規模のグローバル企業で、高等教育関連の情報をウェブサイトやイベント等を通じて発信している<http://www.topuniversities.com/>



[ read more... ]

2014年3月06日 THE“World Reputation Rankings 2014"について

3月5日、英国の高等教育専門誌Times Higher Education (THE)が、"World Reputation Rankings 2014"を発表した。同社は毎年、米国に本社を置く国際的な情報企業Thomson Reutersと共同でTHE"World University Rankings"を発表しているが、今回のランキングは、その評価基準の一部である「『教育』と『研究』に関する教員相互の大学評価」にのみ焦点をあてた結果を示している。



[ read more... ]

2014年2月17日 2014学事年度の高等教育助成金の配分について

2月10日、HEFCE 1は、BIS 2から送付された2014学事年度(以下、年度)における助成金の配分と優先事項を定めるグラントレターを公表した(発表時期が例年より数週間遅れた)3。HEFCEは、BISとの間で締結する‘The Financial Memorandum’に記された条件に基づいて同省から予算を受取り、各高等教育機関及び継続教育カレッジ(以下「大学等」とする)へ配分している。グラントレターは、BISがHEFCEへの助成金額 (次年度の暫定予算も含む) を定めるとともに、当該年度の政府方針を伝えるために毎年送付される公式文書。

[ read more... ]

2013年10月03日 THE世界大学ランキング2013-2014年版について

 10月2日、英国の高等教育専門誌Times Higher Education(THE)が、“World University Rankings 2013-2014”を発表した。同ランキングは、米国に本社を置く国際的な情報企業Thomson Reutersから情報提供を得て作成されたものである。

[ read more... ]

Page top