• UK-JSPS Alumni Association

02 Jul 2015 JSPS Programme Information Event at the University of Portsmouth

Introduction

Time and Date of Event: 11:00, Wednesday 8th July 2015

Room: Library- Room 0.25

Agenda

JSPS Programme Information Event at the University of Sussex

Introduction

Time and Date of Event: 11:00, Friday 10th July 2015

Venue: Jubilee Room G143

FY2016 Call: JSPS Pathway to University Positions in Japan Fellowship for Postdoctoral Researchers

Application Deadline: Friday 4th September 2015

Fellowships must start between 1 April to 30 November 2016

Pathway to University Positions in Japan Fellowship for Postdoctoral Researchers provides the opportunity for researchers based outside of Japan to conduct collaborative research activities with leading research groups at Japanese Universities and research institutions. JSPS will fund the initial 12 to 24 months of the visit and the fellowship thereafter is designed to lead to full-time employment at the host institution. Eligible applicants need to be within 10 years of finishing their PhD. Eligible research fields are not limited.

*Please send applications to JSPS Tokyo via a host institution

Application Guidelines and Form

01 Jul 2015 FY2016 Call for JSPS Invitation Fellowships

There are 3 types of JSPS Invitation Fellowships for mid career to senior level researchers to do collaborative research in Japan:

Long term: for a 2 to 10 month visit

Short Term: for a 2 week to 2 month visit

Short Term (s): for a 1 week to 1 month visit 

Fellowship Start Period: between 1 April 2016 to 31 March 2017

Application Deadline: 4 September 2015

*Please send applications to JSPS Tokyo via a host institution

Application Guidelines and Form

30 Jun 2015 FY2016 JAEA Call for Postdoctoral Researchers

 

Japan Atomic Energy Agency (JAEA) are now recruiting postdoctoral researchers from the following fields:

-Computational science
-Advanced science research
-Nuclear science and engineering
-Nuclear safety research
-Quantum beam science
-Fusion research and development
-Advanced nuclear system research and development
-Geological isolation research and development
-Other related research fields

Approx. 25 positions available

Contract term: April 1 2016 to March 31 2017

Employment contract can be extended up to a total duration of three years, depending upon an annual review of the applicant's research progress.

Salary: 450,000 JPY/month plus benefits

Application Deadline: 24th July 2015 

Application Guidelines

Application Form

2015年6月15日 THE ‘Asia University Rankings 2015’ について

 6月10日、英国の高等教育専門誌Times Higher Education (THE) が、‘Asia University Rankings 2015’を発表した。

 世界大学ランキングなどで知られるTHEが、アジア圏に属する大学に限定して上位100位を毎年発表するもので今回が3回目となる。

 本ランキングは、世界大学ランキング同様、米国に本社を置く国際的な情報企業Thomson Reuters による情報提供を得て作成されたものであり、評価基準も世界大学ランキングと同一で、以下のとおり、5つのカテゴリーに分類される13の評価基準が設定されている(【】内は評価ウェイト)。

[ read more... ]

2015年3月17日 THE “World Reputation Rankings 2015” について

 3月11日、英国の高等教育専門誌Times Higher Education(THE)が、“World Reputation Rankings 2015”を発表した。同社は毎年、“THE World University Rankings”を発表しているが、今回のランキングは、その評価基準の一部である「『教育』と『研究』に関する教員相互の大学評価」にのみ焦点をあてた結果を示しており、今回で5回目の実施となる。

[ read more... ]

2015年2月23日 THE世界大学ランキング2014-2015年版について

10月1日、英国の高等教育専門誌Times Higher Education(THE)が、“World University Rankings 2014-2015”を発表した。同ランキングは、米国に本社を置く国際的な情報企業Thomson Reutersから情報提供を得て作成されたものである。

[ read more... ]

2014年9月17日 QS 'World University Rankings 2014/15'について

9月16日、Quacquarelli Symonds Ltd.(以下、「QS社」※1)が、“QS World University Rankings 2014/15”を発表した。同社は、2009年までTimes Higher Education(※2)と提携し「Times Higher Education-QS世界大学ランキング」を編集していたが、Times Higher Education社がその協力関係を解消し(※3)、2010年より、QS社は独自の世界大学ランキングを発表している。

 



※1 本社をロンドンに置く中規模のグローバル企業で、高等教育関連の情報をウェブサイトやイベント等を通じて発信しているhttp://www.topuniversities.com/

※2 本社をロンドンに置く高等教育専門週刊誌で、2004年以来、毎年世界大学ランキングを発表しているhttp://www.timeshighereducation.co.uk/

なお、「Times Higher Education World University Rankings 2014-2015」は2014年10月1日21:00(現地時間)に発表される予定。

※3 パートナーシップの解消は、QSと共同で行ってきた世界ランキングが、研究者や企業の主観的アンケート調査に重きを置き過ぎているというTimes Higher Education誌の主張が原因。

 




[ read more... ]

2014年8月06日 2015学事年度における高等教育機関の授業料設定状況-OFFAによる“Access Agreement”の承認-

 7月24日、OFFA(The Office for Fair Access)※は、英国の高等教育機関(大学、継続教育カレッジ等)172校の2015学事年度(以下「年度」)における“Access Agreement”を承認したと発表した。

 英国では、授業料の値上げが実施された2012年度より、基本授業料£6,000を超える授業料を課す高等教育機関は、貧困等社会的に不利な背景を持つ若者の高等教育への参加機会拡大への取り組み・予算配分についてOFFAと合意(Access Agreement)を結ぶことが義務付けられている。

―――――――

※ 高等教育への公平なアクセスを保護・促進する役割を担う非政府公的機関





[ read more... ]

Page top