• UK-JSPS Alumni Association

25 Nov 2014 2015 JSPS Summer Programme

Application Deadline: Thursday 15th January 2015

Fellowship to take place during fixed period: 9 June to 19 August 2015

[ read more... ]

21 Nov 2014 20th Anniversary of JSPS London/ 10th Anniversary of the UK and ROI JSPS Alumni Association Event

Monday 24th November 2014, Natural History Museum, London (by invitation only)

20 Nov 2014 FY2015 for JSPS Open Partnership Joint Projects / Seminars


Applications to JSPS Tokyo  
Duration of Project: 

Joint Projects - up to 2 years

*Start date must be during the period of 1 July 2015 to 31 March 2016

Joint Seminars – up to 1 week

*Seminars must be held during the period of 1 July 2015 to 31 March 2016


Application Period: 8 December 2014 through 4 February 2015

For more detailed information

07 Nov 2014 JSPS Programme Information Event at Swansea University

Introduction

Time and Date of Event: 11:00 to 12:00, Wednesday 19th November, 2014

Venue: Meeting room, 7th Floor, Faraday building

Agenda

 

04 Nov 2014 JSPS Programme Information Event at the University of Stirling

Introduction

Time and Date of Event: 11:00 to 12:00, Tuesday 11th November, 2014

Venue: Court Room, Cottrell Building

Agenda

2014年9月17日 QS 'World University Rankings 2014/15'について

9月16日、Quacquarelli Symonds Ltd.(以下、「QS社」※1)が、“QS World University Rankings 2014/15”を発表した。同社は、2009年までTimes Higher Education(※2)と提携し「Times Higher Education-QS世界大学ランキング」を編集していたが、Times Higher Education社がその協力関係を解消し(※3)、2010年より、QS社は独自の世界大学ランキングを発表している。

 



※1 本社をロンドンに置く中規模のグローバル企業で、高等教育関連の情報をウェブサイトやイベント等を通じて発信しているhttp://www.topuniversities.com/

※2 本社をロンドンに置く高等教育専門週刊誌で、2004年以来、毎年世界大学ランキングを発表しているhttp://www.timeshighereducation.co.uk/

なお、「Times Higher Education World University Rankings 2014-2015」は2014年10月1日21:00(現地時間)に発表される予定。

※3 パートナーシップの解消は、QSと共同で行ってきた世界ランキングが、研究者や企業の主観的アンケート調査に重きを置き過ぎているというTimes Higher Education誌の主張が原因。

 




[ read more... ]

2014年8月06日 2015学事年度における高等教育機関の授業料設定状況-OFFAによる“Access Agreement”の承認-

 7月24日、OFFA(The Office for Fair Access)※は、英国の高等教育機関(大学、継続教育カレッジ等)172校の2015学事年度(以下「年度」)における“Access Agreement”を承認したと発表した。

 英国では、授業料の値上げが実施された2012年度より、基本授業料£6,000を超える授業料を課す高等教育機関は、貧困等社会的に不利な背景を持つ若者の高等教育への参加機会拡大への取り組み・予算配分についてOFFAと合意(Access Agreement)を結ぶことが義務付けられている。

―――――――

※ 高等教育への公平なアクセスを保護・促進する役割を担う非政府公的機関





[ read more... ]

2014年6月19日 THE ‘Asia University Rankings 2014’ について

 6月18日、英国の高等教育専門誌Times Higher Education (THE) が、‘Asia University Rankings 2014’を発表した。世界大学ランキングなどで知られるTHEが、アジア圏に属する大学に限定して発表したもので今回の発表が2回目となる。

 本ランキングは、世界大学ランキング同様、米国に本社を置く国際的な情報企業Thomson Reuters による情報提供を得て作成されたものであり、評価基準も世界大学ランキングと同一で、以下のとおり、5つのカテゴリーに分類される13の評価基準が設定されている(【】内は評価ウェイト)。

[ read more... ]

2014年5月14日 QS ‘University Rankings: Asia 2014’ について

 5月13日、Quacquarelli Symonds Ltd.[1]以下、「QS社」とする)が、“QS University Rankings: Asia 2014”を発表した。同社は2009年よりアジア圏に属する大学に限定してトップ300大学ランキングを発表している。同社が発表している世界大学ランキングの評価基準を基にアジア圏により適した基準・割合を用いて評価をしているため、世界大学ランキングからアジア圏の大学を抽出したランキングとは異なったものとなっている。評価基準とその割合については以下の通り。

[1] 本社をロンドンに置く中規模のグローバル企業で、高等教育関連の情報をウェブサイトやイベント等を通じて発信している<http://www.topuniversities.com/>



[ read more... ]

2014年3月06日 THE“World Reputation Rankings 2014"について

3月5日、英国の高等教育専門誌Times Higher Education (THE)が、"World Reputation Rankings 2014"を発表した。同社は毎年、米国に本社を置く国際的な情報企業Thomson Reutersと共同でTHE"World University Rankings"を発表しているが、今回のランキングは、その評価基準の一部である「『教育』と『研究』に関する教員相互の大学評価」にのみ焦点をあてた結果を示している。



[ read more... ]

Page top